>

リフォーム業者あれこれ

リフォーム会社の探し方

リフォーム前に家族で話し合いをし、具体的にどのような住まいを希望しているのかをはっきりさせておくことが肝要です。あまりぼやけているたりとっちらかっているとあとあと大変です。
業者選定ですが、ネットを活用したりと情報を収集することは大事です。
新築時の業者がリフォーム実績があるのであれば、ある程度安心です。家の構造などが分かっているからです。
事業者情報が開示され、施工事例ものっているWebサイトを活用するのも良いでしょう。なかには利益がからんであまり参考にならない口コミがのっている場合もあるので注意が必要です。
身近にリフォーム工事をしたことがある知人がいるのであれば、きいてみるのも確かな情報です。家の修繕を一回もしたことがないという人は、一軒家所有の家庭だとなかなかないのでよく聞いてみるといいですね。

リフォーム業者のチェック方法

どんな業者が信頼できうるのか、確認しておくべき事項があります。そこをおさえておけば一定のレベルを保った修繕や改修を期待できるといえます。
リフォーム事業者は、500万未満の工事ですと建設業の許可がいらず、だれでも事業者になることができます。その辺をふまえて、まず国土交通省が設定した業界団体へ加盟しているかをみます。建設業の許可を得ているかどうかも、頼む側としては大事なところですね。加えて、建築士など、有資格者がいるかどうかも適切な工事をしてくれるかどうかの判断につながります。
ネットを活用して探した場合、口コミの信頼性やサイトの紹介料・成約手数料も見る必要があります。営利目的のサイトの場合は情報の正確性・公平性に欠けることがあるので注意が必要です。